kazarihouse

◆5/16 住宅や店舗等のリフォーム改装工事に伴う電気配管工事やコンセント増設、電気引込~電力申請など電気工事全般対応しています。
◆5/16 ブレーカー交換やEVコンセント新設、スイッチ移設なども承ってます

電気の困った!地元沖縄市の電気工事は098-989-9201 年中無休・夜間対応可・緊急対応可、受付9時~20時

沖縄の地域密着型の電気工事店です。
沖縄局番【098】から始まります!
他社でお見積りが高い等不安・不満がある場合一度お問い合わせ下さい!

お客様と直施工だから紹介料0円で電気工事

自社は、電気工事事業登録の許可をもらった正規の電気工事店であり お客様コストをなるべく抑えた施工をご提案しています。

その為、他社での施工内容やお見積りにご不安やご不満がある場合、一度お問い合わせ下さい!なるべくご予算・ご希望に合わせた施工をご提案いたします。

また、自社はフリーダイヤル・フリーダイヤルボイス・IP電話
「0120」「0800」「050」等の紹介業者ではありません。

こんな電気工事でお困りではありませんか??

沖縄那覇漏電の調査・修理、ブレーカーの交換・増設・修理等

特定の電気を点けるとブレーカーが落ちる

屋外のコンセントが漏電している

雨漏りしない場所へ分電盤を移動したい

メインブレーカーが上げてもすぐ下がる

沖縄那覇市等のコンセント・スイッチの交換や増設工事

電気自動車専用EV・PHEVコンセントを取り付けたい

コンセントを増設・移設・交換したい

フロアコンセントを取り替えたい

スイッチを分けたい・増やしたい

沖縄那覇市等のLED照明の交換や取付、取外し

蛍光灯からLED照明に交換したい

ライティングレールに照明を取付けたい

沖縄那覇市等の店舗やご家庭のリフォーム改装工事に伴う電気の配線工事や電気配管工事も承っております

新規で電気を引込みたい

古家なので配線を張り替えたい

スケルトン天井の電気配線を配管工事で仕上げたい

その他の電気工事

■リフォーム改修に伴う電気工事

店舗の改装に伴う電気工事をしたい

中古住宅の改修に伴いコンセントやスイッチなどを増設したい

■電力会社へ申請

店舗の電気のアンペア容量を増やしたい

2世帯住宅で電気のメーターを分けたい

■露出配管工事

屋外の配線を見えないように配管で工事をして欲しい

屋内の配線を配管にしたい

■エアコン

家庭用・業務用エアコン取り付けたい

エアコンが冷えない・効かない

那覇市以外でもOK!店舗・民泊、リフォーム改装に伴う電気工事以外にも漏電やブレーカーなどの電気工事は自社までご連絡ください!

漏電・ブレーカートラブル親切・丁寧にお応えします!

クリックで電話発信します。↑↑

自社からの折り返しのお電話は下記の携帯番号から掛けさせて頂くことが御座います。↓↓

▶080-6498-4585(携帯)

電気サービスと最低料金(基本工事のみの料金となっております)

コンセント交換の最低基本工事¥8000~対応!
電気トラブル・電気工事メニュー

■個人~大型店舗~民泊・テナント・事務所などの電気工事対応可能です!

漏電の修理・ブレーカー工事・その他電気工事等の緊急電気トラブル丁寧にお応えします!

沖縄電気緊急トラブル

突然の電気トラブルにも柔軟に対応

突然、電気が落ちた!・コンセント焦げた!・ブレーカーすぐ落ちる、上がらない!・雨漏りして漏電してるかも?
等の突然起きる電気のトラブルは予測できずいつ起こるか分かりません。
そんな突然起きた電気のトラブルにも【那覇市 電気修理・工事のイーメンテナンス】は柔軟に対応しております。
お客様の生活の影響を少なくする為になるべく迅速に原因を突き止め、対処していきます。

漏電の場合は、お見積りのみという事が出来兼ねます。調査が施工になりますのでご了承ください。 また、漏電箇所が複数ある場合や、漏電箇所によってはご説明した料金で対応出来ない場合が御座います。(目安で2時間以上の調査) ※最低工事価格には部品代や諸経費は含まれておりません。

沖縄のリフォーム改装工事に伴う電気工事から様々な電気トラブルまで対応!

家のよくある電気トラブル電気のブレーカーが落ちる…電気をLEDに取り替えたい…コンセントを増やしたい…

那覇市~イーメンテナンスは、沖縄のご家庭から個人店舗~大型店舗・アパートやマンション・オフィス等の企業・法人様までのリフォーム改装工事に伴う電気工事から 漏電やブレーカー、コンセント、スイッチ等の交換や移設、増設など日常の様々な電気工事・電気修理にも対応しております。

リフォーム改装工事では、最近、店舗やオフィスなどに多い天井スケルトン配管工事や屋外の電気配線を配管で隠す配管工事や、リフォームに伴うコンセント増設、スイッチ増設など 一般住宅からアパート、店舗の大きさに関わらず全般対応しております。

よくあるご家庭の電気トラブルでは 「購入したエアコンを取付けしたい」 「エアコン専用のコンセントを取付けたい」 「引っ越しの際にエアコンを移動したい」というエアコン工事 「業務用機器の専用のコンセントを取付けたい」 「EVコンセントを新規で取り付けたい」 「コンセント・スイッチを増やしたい」というコンセント・スイッチ工事、 「ブレーカーが落ちて上がらない」等日々ある様々な電気の故障トラブルを解決いたします。

また、法人様からのご依頼も多く「新しいオフィスに電気を引込みたい」 「電気の配線を撤去したい」「アンペア容量を上げたい・変更したい」「電気を分けたい」等のご依頼にも対応しております。

漏電等の電気修理や電気工事は箇所によっては、電気工事士の資格を持った有資格者でないと施工してはいけない所もあり、何より火災や感電の恐れがあり大変危険です。
「このくらいだったら自分で出来る」「これも電気屋さんに依頼していいの?」とお思いでも、電気に関するトラブルは電気工事士のいる電気屋さんに一度お問い合わせ下さい。

【那覇市 電気修理・工事のイーメンテナンス】は、お客様のちょっとした疑問や不安に親身に丁寧にお応えいたします。

対応エリア

那覇市以外のうるま市~等の市町村で電気修理・工事 受付中!

※場所によっては出張費が発生する場合も御座います。お問い合わせ下さい。

沖縄の電気トラブル例(那覇市以外含む)

■漏電・コンセント・エアコン・照明・ブレーカー・スイッチの電気工事・修理 トラブル例です。

電力申請(増設・新規引込み・移設)

■那覇市~沖縄市~恩納村~「アンペア電気容量を変更」

電気の容量を変更する理由として家電や業務用の機器を追加したり、 改修工事に伴い電気容量を上げたり下げたりと変更する方が比較的に多いです。 その場合はまずは、現在の状況確認とどのくらい上げるのか、下げるのかなど現在の家電などの使用電力の算出のため 一度お伺いさせて頂きます。

変更する電気容量が確定したら、電気容量に見合うブレーカーの取替えやケーブルの張替えなどの電気工事を施工し、 契約電気アンペア数変更には電力会社への申請が必要です。 既存の家電や増設する家電の電気容量やその他必要事項、図面などの記入が必要となり記入次第申請を致します。 その後、電力会社からの内線検査が入り受電に至ります。

■うるま市~嘉手納町~名護市~「電気の引込みをして欲しい」

新規に電気の引き込みをして欲しい場合、現地の状況とお客様のご要望などを確認したうえで、 電気容量を決めていき、それに伴うコンセント・スイッチの設置や分電盤の取付けなどの 施工が必要です。もちろん電気アンペア変更と同じく電力会社への申請も必要となり 申請から受電まである程度のお時間を要します。施工内容によっては 通常より期間が掛かる事もあります。

新しく電気の引き込み工事に関しましても、なるべくお客様のご要望を聞き取りながら施工をご提案させて頂きます。 電気の引き込みをご検討の場合、まずは一度お気軽にご相談ください。

漏電(修理・調査)

■那覇市~うるま市~沖縄市~「外灯を点けるとブレーカーが落ちる」

外灯を点けるとブレーカーが落ちてしまう場合、漏電の可能性が高いためなるべくお早めにご予約を入れさせていただきます。経験豊富な電気工事士のスタッフにお客様の元に訪問させていただきました。

測定器などでブレーカーのチェックをし、配線など丁寧に調査をしていくと、屋外の外灯やコンセントが漏電している場合が多いです。原因箇所が特定できたのでお客様に現状と施工内容ご説明後、原因箇所の漏電修理に入らせていただきます。

施工完了後、原因箇所の電気が復旧できたか、ブレーカーの測定を再度行い全て正常に戻ったところで今回の漏電修理は完了いたします。

■那覇市・うるま市~~ 雨の日「店の看板の電気を点けたらブレーカーが落ちた」

店舗様などの、雨の日に看板を点けるとブレーカーが落ちてしまい、看板に電気が点かない等の場合、漏電の可能性が高い為なるべくお早めのご予約を設定させて頂きます。

店舗様など営業中の漏電の調査や修理を施工の場合は、施工中になるべく来店するお客様の邪魔にならないように 漏電調査をさせて頂きます。漏電で一番多い屋外の機器、この場合は店舗様なので屋外看板やコンセントに雨水が入り漏電してしまう事も御座います。 看板に雨水が侵入してしまった場合は、ご説明後、雨水を抜いてから漏電の修理をし、看板にちゃんと電気が点くか確認をしてから漏電修理完了となります。

漏電箇所によってはご依頼頂いたなるべく即日に修理が出来る様に、または営業に支障がきたさないように施工致しますが、 現場の状況によっては即日に修理ができないことも御座います。その場合は後日再度お伺いさせて頂くことも御座います。

コンセント工事(増設・新設・交換・移動・故障修理)

■那覇市~うるま市~西原町~「店舗のコンセントを増設」

飲食店様から新しい業務用の機器を設置するにあたって機器用の専用コンセントを増設したい場合、 メインのアンペア容量が足りずブレーカーが落ちて使用できなければコンセントの増設は出来ません。 なのでその場合、今現在ある業務用の食器洗浄機などの機器などの消費電力や今回新しく設置する機器の消費電力の合計を計算し、 現在の電気アンペア容量で足りるかを電気工事士が詳しくチェックし、足りると判断した場合、コンセント増設工事に入らせて頂きます。 ここでアンペア容量が足りないときは沖縄電力のアンペア容量変更の申請が必要となります。 また、専用コンセント(回路)となるため、ブレーカーの空きがあるかも確認させて頂きます。

その後、お客様とご相談の元決めさせていただいた位置に、コンセントの増設工事に入らせていただきます。

また、店舗様だけではなくウォシュレットやエアコン等の一般のご家庭のコンセント増設も承っております。

■那覇市・うるま市~恩納村~「コンセントから火花が出て焦げている」

コンセントから火花が出て焦げている場合早めの修理が必要です。コンセントから火花が出たり、焦げてしまったりするのは 経年劣化や水気・湿気のある場所での使用、電源をONのままコンセントを入れてしまったり、消費電力が大きい家電などを使用して コンセントが耐え切れなかったなどいくつか原因が御座います。 コンセントをつけてから数十年も経過している場合は経年劣化のため接触不良でショートを起こしてしまう事も御座います。 その場合お伺いした際にはまずブレーカーを落として通電を止めてから作業に入ります。 コンセントのカバーを外し、新しいコンセントに配線作業しコンセントの交換を致します。 最後にお客様立ち合いの元、施工完了とコンセントが使用できるかを確認し施工完了となります。

■那覇市~うるま市~南城市~「古い家の劣化しているコンセントや通電していないコンセントの交換と修繕」

家が古くコンセントも変色し劣化していてコンセントの交換が必要な場合、 お伺いした際にはまずは現状の確認をさせていただきます。

コンセントカバーを開けて配線などの劣化していて取り替えた方がいいコンセントと、 通電していないコンセントがある場合、お客様のご予算やご希望をお聞きした上でお見積りや施工内容をご説明後に、 お客様から了承を頂いてから施工致します。 古いお家の場合、配線も劣化している可能性が高く、今では製造販売していないような昔のコンセントのものが使用している場合が御座います。 また、通電していないコンセントの原因を突き止め劣化した配線が原因の場合は配線を張り替え、 劣化だけしているコンセントは新しいコンセントに全て取り替えさせて頂きます。

ブレーカー工事(故障修理・取替え・取付け)

■那覇市~うるま市~読谷村~「上げてもブレーカーが落ちる」

上げても直ぐにブレーカーが落ちてしまうというトラブルが発生した場合 お問い合わせ頂いた際に、どのブレーカーが落ちたかと頻度、落ちたタイミングとして何か家電を使用した際に落ちてしまったのかどうか、 後、簡単な漏電チェックの有無、メインブレーカーが落ちたのであればアンペア数をお聞きいたします。

その結果漏電ではなくメインのブレーカーが落ちてしまったのであれば メインのブレーカーが故障している可能性があり、故障の場合はメインの漏電ブレーカー又はノーヒューズブレーカーを交換する必要が御座います。 特定の小さい安全ブレーカーのみが落ちてしまっている場合も安全ブレーカーが故障している可能性があり、故障となった場合交換が必要となります。 お伺いした際にはまず測定器を使用しての計測や漏電チェック、ブレーカーが正常に作動しているかどうかを調査を致します。 そこでブレーカーの故障となれば既存のブレーカーアンペア数と同じブレーカーを電気工事士の資格を持ったスタッフが交換させて頂きます。 最後に再度ブレーカーを上げ動作確認をしブレーカー工事完了となります。

■那覇市~うるま市~宜野湾市~「分電盤の交換」

古いお家などで分電盤自体が古く分電盤を丸々交換するご依頼の場合

まずは、電気工事士のスタッフが下見を兼ねてお見積りにお伺いさせて頂きます。 対象の分電盤の確認と設置状況、お客様のお話しをお聞きし、最適な施工内容をご提案させて頂きます。 お客様のご希望次第では小ブレーカーの増設なども対応しております。 それに見合った分電盤、ブレーカーをご用意できてから再度日程調整をし施工に入らせて頂きます。 最後はきちんと動作するかをチェックして分電盤の交換&ブレーカー取付け工事を完了となります。

■那覇市~うるま市~浦添市~「ブレーカーの劣化」

ブレーカーが劣化している事や、保安協会からブレーカーの交換の指示を受けた時は 電気工事業者によるブレーカーの取替えが必要となります。 通常ブレーカーの耐用年数が使用環境等によって違いますがメーカー各社約10年~15年と記載されております。 この耐用年数を超えたからと言って必ずしも壊れる訳ではないですが、いつ故障してもおかしくはなく 機器の状態に合わせてブレーカー本体を交換をしなければなりません。

また劣化したままのブレーカーを使い続けてしまうと、漏電の原因になり火災を引き起こす大事故になる可能性があり大変危険です。

ご訪問の際ブレーカーの状態を確認した後、お客様にご説明とお見積りを提案し、ご了承いただいた後に施工準備に入らせていただきます。 指定した施工日に再度お伺いし、既存のブレーカーを取外し、新しいブレーカーを取替えいたしました。 その際、ブレーカーを落としての作業となりますのでブレーカー交換作業中は停電作業となります。 ブレーカーの交換が終わり最後に動作確認してブレーカー交換工事完了となります。

照明・LED照明工事(交換・取付け・故障修理)

※照明器具本体の修理は行っておりません。

■那覇市~うるま市~読谷村~「マンションやアパート、ビル等の共用部の照明の取替え」

マンションやアパート、賃貸ビル等の家主様や不動産様からの電気工事のご依頼も承っております。 共用部の照明につきましては現場の状況を直接確認させて頂きお見積りをさせて頂きます。

その際、取替えする照明のデザインや色などなるべくご希望に沿ったご提案をさせて頂きます。 また、LED電球に対応できるように照明のバイパス工事も対応しております。 お見積りご了承後、日程調整をし施工に入らせて頂きます。 既存の照明を取外した後に新しく交換する照明器具を取付けていきます。 事前に雨漏りがしやすい所にある照明器具に関しましては、お客様とご相談によって 少し位置をずらして取付けをする事も可能な場合が御座います。雨漏りがある場所へ照明器具を取り付けてしまうと漏電を引き起こしやすく なりますので、その場合は照明器具の移設をお勧めしております。 施工完了後、お客様と動作確認と現場確認をしLED照明へ交換工事が完了となります。

■那覇市~うるま市~沖縄市~「電球を交換したのに照明が点かない場合」

電球を交換したばかりなのに電気が点かないという日常の電気のトラブルの場合。

何時頃から照明がつかないか、チカチカなど点かない状態はあったか、対象の照明はLED照明器具かどうかをお問い合わせの 時点でお聞きしております。その後、下見等のご訪問が必要な場合はお客様のもとへ訪問させていただき 照明器具に合った電球を使用しているか、スイッチに不具合はあるか等の現地の状況を確認してから お客様にご説明と概算のお見積りをお伝え、了承次第施工に入らせていただきます。

照明器具にも耐用年数がり、メーカーや使用環境によって違いますがおよそ10年と言われております。 目に見えなくても中の配線や安定器などの内部が劣化していきます。電気がチラついたり、焦げ臭い、ヒビや割れがあったり、 スイッチを入れても点灯しない等の場合照明器具本体の交換が必要な可能性が高いです。

■那覇市~うるま市~宜野湾市~「チカチカして点滅している」

照明がチカチカしている場合

チカチカと点滅を繰り返す現象をそのままにしておくと、点いたり消えたりと電力を使い電気代も使い、 少なくとも目が疲れたり、不眠になったりと身体にも影響が出てきてしまいます。

この場合、まずは照明器具に合う電球やグローを交換してみてチカチカするかを確認していただきます。 電球やグローを交換したにも関わらずチカチカする場合は、照明器具本体の故障やスイッチや配線の故障の可能性が御座います。 照明器具本体であれば、照明の交換を、スイッチであればスイッチの取替え、配線であれば配線の修理を行います。 原因によって電気工事・修理を行い最後に電気がちゃんと点くかどうかを確認しこの場合の施工は完了となります。

スイッチ工事(故障修理・取替え・増設)

■那覇市~うるま市~恩納村~「スイッチを押しても電気が点かない」

スイッチを押しても電気が点かないとスイッチの場所によって日常の生活に影響が出てしまいます。 その場合、お問い合わせ頂いた時点でどのスイッチが作動しないのか、何時頃からかなどお聞き致します。 お聞きした時点でスイッチの劣化や故障、押す箇所が押してみてグラグラする等が原因の場合はスイッチの取替えが必要となります。

お伺いした際にはスイッチを押した感触や接触不良があるかどうか、スイッチに繋がっている照明や機器などの故障は無いかを 確認させて頂きます。その後、スイッチに原因があった場合その原因に合った施工を行い、動作確認を行いスイッチ工事は完了となります。

■那覇市~うるま市~八重瀬町~「スイッチの変更」

スイッチを調光からON・OFFのみのスイッチに変更したい場合、スイッチの交換が必要となります。 またスイッチの交換は配線作業が伴うため電気工事士でないと行ってはいけません。 お伺いした際には既存の調光スイッチを取外し、ON/OFFのみのスイッチに交換を行います。

「自分でスイッチ交換出来るから」と安易に施工を行ってしまうと、 感電、誤配線によるショートを起こし火災などの大事故に繋がる可能性があるため大変危険です。 まずは、電気工事士のいる電気のプロにお問い合わせ下さい。

クーラー・エアコン工事(取付け・取外し・故障修理・取替え)

■那覇市~うるま市~糸満市~「ご引越し元のエアコンを取外ししご引越し先にエアコンを取付け」

これからご引っ越しされる住居へエアコンを取付けたいお客様の場合、 現在使用している引越し元にあるエアコンの設置状況と、ご引っ越し先のエアコン設置場所の状況をお客様にヒアリングさせて頂きます。 その際、現地確認が必要と判断した場合は、施工前に一度ご引っ越し元やご引っ越し先に現地確認としてお伺いする事も御座います。 現地の状況確認した際の情報を元に施工内容やお見積金額、施工内容に合わせた施工日程などご引っ越し日に合わせて、 お客様へご提案をさせて頂きます。配管の穴あけが複数個所必要な場合や室外機の設置場所、室内機の設置場所によっては ご引っ越し日前に前準備として施工に入らせて頂くことも御座います。 無事ご引っ越し先にエアコンの取付が完了し、動作確認を行いエアコンのご引っ越しに伴う取付け工事完了となります。

■那覇市~うるま市~中城村~「エアコンが冷えない・効きが悪い」

エアコンが冷えない・暖まらない・効きが悪いというお問い合わせは夏場になると比較的多くなってきています。 その場合お伺いする前にお問い合わせ頂いた時点でエアコンのエラー表示が出ていないか、室外機や室内機は動いてるかを ヒアリングをさせて頂きます。その後、エアコン専門スタッフがお客様の元へお伺いさせて頂きます。 ご訪問した際には、まず最初にエアコン本体にエラーやランプなどの表示や点滅がないか、 設置状態として不備がないか、配管に亀裂が入っていないかをチェックし、室外機のガス量が足りているかを測らせて頂きます。 エラーやランプ点滅などが見られた場合、原因箇所によってはメーカーへの調査をお願いする場合が御座います。 ガス量が不足している場合は、その場で対象エアコンのガスを補充し、動作確認をして ガスがどこからか漏れていないか、正常に動作しているかをチェックし完了とします。

■那覇市~うるま市~沖縄市~「エアコンの取替え」

だんだん気温が高くなり始めるとエアコンを取替えるお客様が多くなってきます。

エアコンを取り替える場合、まずお問い合わせ頂いた際に、エアコンの室内機と室外機の設置場所や設置状況などをヒアリングさせて頂きます。 ヒアリングによる聞き取りした結果により一度下見が必要かどうか判断させて頂く場合が御座います。その際は一度現地にて状況を確認し、 費用や施工内容をお客様にご説明させて頂きます。ご了承いただいた場合、施工の日程調整をさせていただきます。 なるべく日程はお客様のご希望に添うようにさせて頂きますが、繁忙期の場合、ご希望の日程にご予約出来ない場合が御座います。 また、施工時間に標準取付けのみで2時間~3時間程かかります。お時間に余裕のあるご都合のいいお日にちをご予約させて頂きます。 施工当日はお客様の指定した場所へ取付作業に入らせて頂きます。その際に既存エアコンの取り外しや穴あけなどがある場合は その工程が終わってからの取付作業となります。配管の延長や化粧カバーなど急遽追加工事が発生する場合が御座います。その際には 施工前に費用と施工内容をお客様にご説明、了承を頂いてからの作業となりますので、作業中は連絡が取れるようにしていただければと思います。 取付作業が完了し、動作確認を行い施工完了となります。

インターホン工事(故障修理・交換・取付け)

■那覇市~うるま市~浦添市~「ドアホン・インターホンが鳴らない」

ドアホンやインターホンが鳴らない場合、設置してからどの位経っているかや何時頃から鳴らないかなどを 聞き取りし、明らかに古く劣化している可能性が高い場合、新しいインターホンに取替えをご提案させて頂いております。 その際はお客様のご要望に沿ったインターホンを後日既存のインターホン・ドアホンの取外し、取付けにお伺いさせて頂きます。 2階や別部屋にも呼び出し音が聞こえるようにしたい等のご要望や、配線が複雑、距離が長い等ある場合、 施工日より前に一度下見にお伺いさせて頂くことが御座います。

今主流になりつつあるモニター付きのインターホンや、防犯ベル付きのインターホンなど様々な機能が付いた インターホンが現在販売されております。お客様のご要望などお聞きした上で最適なインターホンをご提案させて頂きます。

施工当日はインターホンのモニターの位置や声が聞こえるか等の確認をお客様と確認してインターホン取替え工事完了となります。

■那覇市~うるま市~読谷村~「インターホンの取替え」

インターホンを取替えたい場合、インターホンには電話機と一体型のものも御座います。 一体型ではなくインターホンだけを取付けたい場合はお客様のご希望に合ったインターホンをご提案させて頂きます。

また、「電話機との一体型インターホン」から「電源直結式インターホン」への取替えの時は、 「電源直結式インターホン」はAC100Vの電源を取っていますが、コンセントを使わず電源の配線が親機や子機に直結しています。 構造自体は非常にシンプルですが、配線を直接扱う必要があるため配線工事が必要になります。

そのため、配線工事は必ず「電気工事士」の資格を持ったプロでなければ行ってはいけません。 特に電源に関係する配線をプロ以外が作業を行うことは非常に危険です。 作業中に感電などの事故が起こる可能性や取り付けや配線の不具合による漏電によってショートが発生した場合、 機器が破損するだけでなく、火災などの大事故につながる恐れもあります。

最後にインターホンがきちんと動作してるか確認してインターホンの取付工事を完了となります。

上記のトラブル以外にも、露出配管工事、スケルトン天井などの特殊電気工事のご依頼も承っております。

また、個人店舗を始め大型店舗~テナント・オフィス等の法人・企業様の電気改修工事、電気引込みに伴う申請や電気配線工事も対応しております。

【那覇市~電気修理・工事イーメンテナンス】とは

那覇やうるま市・沖縄市などの漏電・電気修理・工事ならイーメンテナンスにお任せ下さい!

【那覇市 電気修理・工事イーメンテナンス】は、沖縄の地元の電気業者“島んちゅの電気屋さん”としてお客様に少しでも満足していただける ように、精神誠意込めて対応させていただきます。

夜間や漏電などの緊急が要するトラブルにも迅速丁寧に対応出来るように努めてまいります。

仲介業者を通さないので、お客様がご負担するコストを抑えることが出来ます。

また経験豊富な熟練スタッフが在籍しているため、仕上がりにもご満足していただけると思います。

電気に関して小さなことでも困ったことが御座いましたら、お気軽にお電話かメールにてお問い合わせ下さい。

【電気修理・工事イーメンテナンス】お問い合わせ先

基本情報

■名前

那覇市~【電気修理・電気工事イーメンテナンス】

■対応エリア

沖縄県那覇市・那覇市以外の市町村も対応しております。

■お問い合わせ電話番号

▶☎098-989-9201

自社からの折り返しのお電話は下記の携帯番号から掛けさせて頂くことが御座います。

▶080-6498-4585(携帯)

■営業時間

年中無休9:00~20:00まで受付
(年末年始除く)

■お問い合わせフォーム

お問い合わせページへ

※年中無休24時間受付致します。
※返信が遅くなる場合が御座います。
※2日たっても返信やご連絡がない場合、再度メールしていただくか、 お電話でもう一度お問い合わせ下さい。

沖縄県で中古エアコンお探しなら

沖縄中古エアコン販売のご案内

沖縄の中古エアコンの販売も始めました。

「中古ってすぐ壊れたりしないの?」というご不安なお客様にも安心の保証は半年~最長3年!!

保証期間中に不具合が起きたらすぐにご連絡ください。

子供部屋にちょうどいい6畳用~リビングにぴったりのちょっと大き目な14畳用のエアコン・クーラー在庫あります!

また、取付や取外しのみのエアコン工事のご依頼や、冷えない暖まらない等のエアコン修理のご依頼も承っております。

エアコンをお探しの方は沖縄E中古エアコンご覧ください!

↓↓沖縄 中古エアコン販売「E中古エアコン」ホームページ↓↓ 那覇市・宜野湾市・浦添市イー中古エアコン販売&取付

※クリックすると「沖縄E中古エアコン」ホームページへ飛びます。

※保証期間中の不具合であっても、保証が適用されない場合が御座います。詳細は「沖縄E中古エアコン」まで。

※最長3年保証は有料です。+3000円となります。それ以外は半年~1年の保証期間となります。

イーメンテナンスの新着情報